橋本の志橋本の志

 安芸太田町の皆様には私の衆議院議員時代から格別のご支援とご指導をいただき、心から厚く御礼申し上げます。

 私も、広島の中山間地域をずいぶん歩いて回りましたが、過疎の問題はいよいよ深刻です。特に安芸太田町は、この10年で1500名以上も人口が減り、そのうち町が無くなるのではないかと心配する声も聞きます。
 しかし、この問題は安芸太田町にだけ原因があるわけではありません。行き過ぎた中央集権や、経済至上主義による格差の拡大など、戦後の日本が抱えてきた「ひずみ」の現れの一つが過疎であり、逆に言えば、安芸太田町が元気になることが、日本復活の糸口になると確信します。

 例えば、流域100万人の命を支える太田川、伐期間近の森林、特別名勝「三段峡」、清流が育む食材の数々、伝統芸能「神楽」・・・。私から見れば安芸太田町は可能性の宝庫です。
こうした資源をフルに活用し、人と仕事と暮らしを取り戻す。今の行き詰った社会で失われつつある「豊かさ」を実現することにより、多くの田舎から目標とされるような安芸太田町を、町民の皆様ととともに創っていきたい。

 私も、安芸太田町民の一人として、これまでの官僚として、国会議員として、地域を歩いてきた経験をフルに活用しながら、新しい事業に果敢にチャレンジし、安芸太田町から全国へ、夢と希望と勇気を発信する覚悟です。

最も厳しく、最も可能性に富む町。だから安芸太田町。
     安芸太田町に新風を吹き込む。だから橋本博明。